天かす(あげ玉)へのこだわり

美味しさへのこだわり

株式会社ナカガワでは天かす(あげ玉)の美味しさにこだわりを持って製造しています。ここでは当社の美味しさへの4つのこだわりをご紹介いたします。

厳選素材を使用

厳選素材を使用

使用している小麦粉は、数種類の原麦を選別した、こだわりの当社オリジナル天かす専用粉です。
また、遺伝子組み換え原料は使用しておらず、植物油は非遺伝子組み換え菜種油100%を使用しています。

業界初!窒素ガスで品質保持

業界初!窒素ガスで品質保持

天かすを袋詰めする際に、同時に窒素ガスを封入することで袋内にある酸素を減らすことが出来ます。
これによって天かすの味の劣化の原因である油脂の酸化を抑え、長期間保存することが可能となりました。
当社では、家庭用製品から窒素ガスの封入を開始し、2014年2月から業界初の業務用製品(一部アイテムを除く)にも窒素ガスを封入することで、賞味期限が90日から180日へと延長可能となりました。

天かす(あげ玉)のナカガワ、美味しさへの4つのこだわり
お客様からの声を大切に製造

お客様からの声を大切に製造

「無い物は作る!」と、絶えずお客様のニーズに合う商品の研究・開発を続けています。決して奇抜なことをしているわけではありません。お客様からのご依頼を真摯に受け止め、天かす一粒一粒を丁寧に製造しております。

さらなる美味しさを目指して

さらなる美味しさを目指して

現在の製品品目に満足することなく、新商品の開発を進めております。長崎工場設立以来、築きあげてきたフライヤー技術・充填技術を活かし、時代の流れの沿った新しい味への挑戦を続けております。

安心・安全へのこだわり

株式会社ナカガワでは世界で一番安心で安全な天かす(あげ玉)の製造にこだわりを持っています。ここでは当社の安心・安全への4つのこだわりをご紹介いたします。

従業員意識の徹底

従業員意識の徹底

当社従業員は、お客様に「安全・安心」な天かすをお届けするために、工場入場時のローラー掛けや手洗いを徹底しています。また、フライヤー由来の焦げ等を取り除く目視選別作業も徹底しています。

品質管理室の設置

品質管理室の設置

天かす生産量の増加に伴い、2000年に品質管理室を設置しました。工程管理はもちろんのこと、天かすの一般分析・光線照射法による保存安定性試験を実施しており、常温での通常の保存状態での賞味期限をより早く算定するように取り組んでおります。

天かす(あげ玉)のナカガワ、安心・安全の4つのこだわり
異物混入対策

異物混入対策

原材料由来の異物混入防止のため、原材料各メーカーによる納入規格書・異物混入無しの証明書を年に1回取り寄せ管理しています。万が一に備え、原材料撹拌後の生地をストレーナー(濾し器)に通しています。
機械設備由来の異物混入防止のためのマグネットや、従業員由来の髪の毛等の異物混入防止のためのローラー掛けの徹底やエアシャワー設置等の対策を行っています。さらに最終製品は、金属検出機とX線異物検査機を通すことで異物混入防止に努めています。

さらなる安全・安心を目指して

さらなる安全・安心を目指して

2004年8月にナカガワ長崎工場は安全・安心の取組みのため、業界初となる「ISO9001-HACCP」の認証取得しました。
しかし、お客様の安全・安心へのご要望は日増しに高くなり、また私たちの情熱も尽きることはありません。
2018年4月、ナカガワ長崎工場は更なる高みを目指すべく、業界初となる世界トップクラスの国際食品安全システム規格「FSSC22000」の認証を取得しました。
「FSSC22000」は、「HACCP」を基に構築された国際的な食品安全システム「ISO22000」と前提条件プログラム「ISO/TS22002-1」を統合した「GFSI承認スキーム」と呼ばれる食品安全システムです。
厳しく制限・管理された工場設備の中で、製造工程中予想される危害を分析し、防止するための重要管理点を設定して集中的に管理することによって食品安全を確保します。
ナカガワ長崎工場の「天かす」「あげ玉」はこの「FSSC22000」に基づき、より高い次元で安全・安心管理を行っていきます。

天かす(あげ玉)の株式会社ナカガワ_ページトップへ戻る