プロフィール

最新の記事

カレンダー

月間アーカイブ

カテゴリ

シーボルトと彼岸花

2013-09-25   日常

さてこないだのこと。

画像1

ちょっと遠くまでお散歩して鳴滝町にあるシーボルト記念館に行ってきました!

画像2

長崎人なら銘菓おたくさとかのCMでおなじみの像ですが実際に見たのは初めて!

ちなみにシーボルトは本名フィリップ・フランツ・バルタザール・フォン・シーボルト。江戸時代に医学・蘭学を鳴滝塾で日本人に教えた人ですが、ドイツ人なのにオランダ人と称したりスパイ疑惑で国外追放になったり、江戸幕府開国後は幕府顧問になったりと、厚めの本が書けそうな人生を送った人です。

紫陽花の学名に日本人妻のお滝さんの名前を入れてみたりとロマンス要素も(笑)

画像3

シーボルト邸後には綺麗な彼岸花も咲いていました!

シーボルトは日本学の祖として当時のヨーロッパに日本を紹介した人ですから彼岸花も紹介したのかもしれませんね~。

コメント一覧

途中まで車で移動したさあ。用事があったついでなのよ

おイネさんdisっちゃだめ~。まあ同意するけど。
おたくさはたまにもらい物で食べるかなあ。お土産の定番の一つよ。
彼岸花は黄色も良くあるね。品種とかあるのかも。
品質管理室 2013-09-26 16:02:43

鳴滝町、遠いじゃないか。路面電車で途中まで行っても遠いかも。

娘さんのイネさん、髪型微妙~。

おたくさって食べた事ないのよね。
アジサイがモチーフなのかぁ。
今度遊びに来た時にでも買ってみますか。

彼岸花は、実家では赤いのしか見たこと無かったけれど、長崎や熊本では白や黄も見れるんだよなぁ。
福岡市に引っ越してからも赤しか見ないんだよね。
不思議やね。
PENTA 2013-09-26 11:27:32

コメント投稿

※ブログの管理者が公開を承認するまでコメントが反映されない場合がありますので、ご了承ください。