プロフィール

最新の記事

カレンダー

月間アーカイブ

カテゴリ

さてこないだのこと。

画像1

洋館スタンプラリーってのに参加してきました!6か所のスタンプを集めるだけの簡単なラリーです…と思っていました始めるまでは。

画像2

うちの近所の東山手十三、十二番館もチェックポイント!この辺から始めときゃよかった!

画像3

孔子廟近くの地球館、グラバー邸上の南山手レストハウスを経てグラバー邸下の南山手地区街並み保存センター、須加五々道美術館まで回った時点で1時間歩きっぱなし!

でも後半はあまり行った事が無い所だったので実に充実した一時間でした。まだまだ長崎の観光地は奥が深いわ~。

カメ小屋

2013-09-27   日常

さてとある日のこと。

画像1

中通り商店街を歩いていると何やら大きなケージが!

画像2

中身は大きなカメ!カメがケージに入っているのって初めて見ました。

画像3

しばらくしてみるといない!と思ったらすぐ近くで水浴び中(笑)

さてとある日のこと。

画像1

時津町の田んぼはもう収穫期!見事に実りまくっています。

画像2

そこでかかしの出番!時津町のマスコットキャラかな?

クマモンと共演しています。

画像3

これは怖い!夕暮れ時や夜中には通りたくないかも(笑)

さてこないだのこと。

画像1

ちょっと遠くまでお散歩して鳴滝町にあるシーボルト記念館に行ってきました!

画像2

長崎人なら銘菓おたくさとかのCMでおなじみの像ですが実際に見たのは初めて!

ちなみにシーボルトは本名フィリップ・フランツ・バルタザール・フォン・シーボルト。江戸時代に医学・蘭学を鳴滝塾で日本人に教えた人ですが、ドイツ人なのにオランダ人と称したりスパイ疑惑で国外追放になったり、江戸幕府開国後は幕府顧問になったりと、厚めの本が書けそうな人生を送った人です。

紫陽花の学名に日本人妻のお滝さんの名前を入れてみたりとロマンス要素も(笑)

画像3

シーボルト邸後には綺麗な彼岸花も咲いていました!

シーボルトは日本学の祖として当時のヨーロッパに日本を紹介した人ですから彼岸花も紹介したのかもしれませんね~。

福済寺

2013-09-24   日常

さてとある日のこと。

画像1

長崎観音で有名な福済寺に行ってきました!

いや~実に30年ぶりくらいです。小学生のみぎり、海洋少年団の訓練場所としてよく通ったものです。

画像2

ここの名物は地下の展示物!三八式歩兵銃や勲章、薬莢からフィリピンのネグリート族が使う毒矢まで、ちょっとした軍事博物館になっています。

画像3

そして日本最大級のフーコーの振り子が…あれ?修理中~。

 

さてとある日のこと。

画像1

長崎港の出島ワーフをお散歩していたところ、

画像2

娘に「こんなところに隠れサザエさんが!」と引っ張られました。

画像3

おお!材木から作った長椅子にくっきりと隠れサザエさん!

隠れた観光名所にならないかな?

祈り猫

2013-09-19  

さてさて本日は愛猫ココさんの命日です。虹の橋で待っててくれるといいですねえ。

画像1

そしてとある日、足を運んだのは26聖人記念館!

画像2

辺りを見回すと…いました!祈るように寝ています(笑)

画像3

こちらにも!なんだよも~って感じで睨まれるのはまあどこでもいっしょですね。

さて先週末のこと。

画像1

長崎中華街は秋のお祭り「中秋節」です!

満月は家族団らんの象徴らしいので、みんなでお祝いするってのが始まりだとか。

画像2

ミニ龍踊りもスタンバイOK!子供サイズで可愛いです。

画像3

お供え物も相変わらず!豚の頭と尾がついているのはしっぽく料理で言うところの「尾鰭をどうぞ」と同じ意味合いのなのかもしれませんね。

食い込む!

2013-09-17   日常

さてとある日のこと。

画像1

通り道のフェンスをふと見ると…

画像2

植木が見事に食い込んでいます!

なんだか苦悶の表情さえ浮かんで見えるような(笑)

画像3

上の方にもありますね。なかなかここまで食い込んだ例は見ないのですが

ここは二か所!親不孝通りのどっかにあるので近辺の人は探してみてください。

火鉢猫

2013-09-13  

さてとある日のこと。

画像1

植木鉢になっている火鉢に猫がはまってます!

画像2

なんですかもう こっち見ないで~

画像3

ってまあゴロゴロしてくれるならまあいいか~。

まあそんな昼下がり。

 1 | 2  >>