プロフィール

最新の記事

カレンダー

月間アーカイブ

カテゴリ

さて我が家の家庭菜園です。

画像1

枝豆さんはもう少しですねえ。

あとちょっと中身が入るまで待ちましょう。

画像2

大根がいよいよ根っこが大根らしく

なってきました!抜き時がわからない(笑)

画像3

そしてハスイモが新規参入!

火鉢に植え付けです。井戸の横に置いたので

水の補給が簡単です!

ラインナップが増えてきましたねえ~。

コロナで外出控えめにしているので

過去の取材写真で書いております。

今回は2014年の写真から。

画像1

近所の掲示物にはみさき道の記述があります。

ここから野母崎の観音堂まで27km!

画像2

平らな道でも8時間くらいかかりそうですが、

画像3

行けども行けども坂道!

この坂の向こうにはオランダ坂があります。

深堀辺りで日が暮れるんじゃ?

 

 

さて我が家の家庭菜園です。

画像1

1号畑ではプチトマトが毎日のように熟しています。

毎朝熟した分を摘み取ってはお弁当や朝ごはんに

供しています。甘くて美味しい!

画像2

4号畑ではトウモロコシと青梗菜が順調に

伸びています。人参も遅まきながら

ちょろちょろ生え出しましたねえ。

サツマイモのツタがもう少し伸びたら

ツタを切って移植しましょう!

画像3

3号畑はイモだけによくわかりませんねえ。

あまり水をやらなくてもいいとか。

アロエには水をやっとかないとですね。

コロナで外出控えめにしているので

過去の取材写真で書いております。

今回は2013年の写真から。

画像1

実家でこんなんを見せてもらいました。

画像2

篆刻用の石ですねえ!

思えば学生の頃は木彫りのお地蔵さんとか

作っていたものです。

画像3

獅子かあ!ちょっと久しぶりにやってみたくなりますね。

図書館で作例集でも借りてきてみましょうか。

コロナで外出控えめにしているので

過去の取材写真で書いております。

今回は2013年の写真から。

画像1

崇福寺電停近くの川にこんな掲示が有りました!

全長128cmのオオウナギ!平成22年に発見されたそうです。

画像2

こんな感じの川にオオウナギかあ。

長崎港から遡ってきたんでしょうね。

コロナで外出控えめにしているので

過去の取材写真で書いております。

今回は2012年の写真から。

画像1

孔子廟近くの歩道になんかありますねえ。

画像2

これは居留地時代の地下遺構!

つか埋まっている溝がそんな古い物なのか!

画像3

まあむしろ石板にあそこまで見事に

印刷?した技術の方に驚きですが。

コロナで外出控えめにしているので

過去の取材写真で書いております。

今回は2013年の写真から。

画像1

円山公園の近くにこんな掲示がありました!

画像2

昔の風景はこんなんだったんですね!

明治か大正くらいでしょうか?

画像3

だいたい同じ角度で撮ってみましょう!

何だか味わい深い景色に見えてきました。

さてさて我が家の家庭菜園のその後です。

画像1

4号畑はこんな感じで芽が出まくっています!

奥のトウモロコシは伸びるのが早そうですね。

支柱の準備しとくべきでしょう。

青梗菜もわさわさ生えてますね。

人参が遅いなあ。やっすい種だったから生えてこないのかも。

画像2

1号畑の枝豆さんは順調にサヤが出来てきています。

中身が充実するのはまだ先みたい。

画像3

3号畑はサツマイモだからよく分かりませんが

葉っぱがわさわさなのできっと大丈夫!

手前側にアロエを植え付けてますがそちらも

元気みたいですね。

やっぱり水やりが大事なんだなあ。

ちなみに2号畑も地味に頑張っています!

そのうち5号畑も作ってみましょうかね!

コロナで外出控えめにしているので

過去の取材写真で書いております。

今回は2013年の写真から。

画像1

丸山オランダ坂という標識が!どこどこ?

画像2

この坂かな?石畳ですから多分これでしょう。

画像3

由来書きが有りますねえ。んん?

書いた人は山口広助さん!

長崎ケーブルメディアとかで歴史探訪を

よくやっているヒロスケさんじゃないですか!

色んな活動をされているんですねえ~。

さて我が家の家庭菜園で活躍中の品です。

画像1

その名も三角ホー!家庭菜園やるまで

その存在を知りませんでした。

除草作業の必携品ですね!

画像2

こいつは左右でギザ刃と直刃に分かれています。

買う時にちょっとカッコいいと思ってしまいましたが

いざ使うとその違いがあまり分かりませんね(笑)

藁を結んでいた麻糸を切るときにギザ刃が

役に立ったので、違いはそれくらい?

画像3

先端が鋭いので雑草の根から掘り起こすのに

とても便利!丈夫な太い根もザクザク切りながら

掘り出せる優れものです。

何よりも立ったまま作業できるってのがいい!

膝への負担が大違いです。

ちゃんと研いでやればいつまでも活躍してくるはず!

 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9  >>